最近のコラム

2016年08月18日
世界のトップを目指す リカルド・モニズ


2016年07月20日
出会いと別れ、そして新たな挑戦


2016年01月08日
天国と地獄 : スペインからの若武者


2015年12月04日
FC Den Bosch 50周年!!


2015年09月01日
ベテラン選手の重要性


2015年06月29日
オランダでプロデビュー 際・ファン・ウェルメスケルケン


2015年05月25日
2014‐2015シーズン FC Den Bosch(FCデン・ボッシュ)


2015年03月18日
法改正、オランダ挑戦へのチャンス!!


2015年02月12日
シーズン途中の監督交代


2015年01月14日
チームトレーニングへの復帰


2014年12月15日
手術適応


2014年10月28日
1点


2014年10月8日
フィジオセラピスト(理学療法士)


2014年8月18日
新天地 FC Den Bosch


2014年7月14日
ブラジルワールドカップ 3位決定戦


2014年6月16日
ブラジルワールドカップ オランダ‐スペイン


2014年6月9日
日本からオランダ理学療法資格の書き換え


2014年5月22日
リーグ戦優勝!!


トップコラムワールドサッカー通信局>オランダ通信 ~De weg naar voetbal specifiek fysiotherapeut (サッカーに特化したフィジオセラピストへの道)~ フィジオセラピスト(理学療法士)

Column コラム

海外発!日替わりリレーブログ ワールドサッカー通信局
中田 貴央
オランダ

オランダ通信
~De weg naar voetbal
specifiek fysiotherapeut~
(サッカーに特化したフィジオセラピストへの道)

中田 貴央
1989年10月5日生まれ。東京都出身。
2012年3月に昭和大学保健医療学部理学療法学科を卒業後、「サッカーに特化したフィジオセラピスト(理学療法士)」になるためにすぐに渡蘭。オランダのフィジオセラピストへの資格の書き換えに向けてThim Hogeschool voor Fysiotherapieで勉強中。2013/14シーズンより、オランダアマチュアリーグ2部のVSV Vreeswijk U-18にフィジオセラピストとして帯同しています。オランダのトップコーチとしても知られているレイモンド・フェルハイエン氏が提唱した「サッカーのピリオダイゼーション理論」にも興味を持って勉強しています。
NSCA-CPT(National strength and conditioning association公認 パーソナルトレーナー)

オランダ

■フィジオセラピスト(理学療法士)

2014.10.8

今回はオランダのサッカーのプロクラブで活動するメディカルスタッフである、フィジオセラピスト(理学療法士)の労働環境について書きたいと思います。

「オランダのメディカルスタッフ」でも書かせていただきましたが、オランダではアスレチックトレーナーや鍼灸師という職種が存在しないため、ほぼすべてのメディカルサポートをフィジオセラピストとドクター(医者)が担当します。

オランダのプロクラブの中でも、エールディビジ(1部リーグ)に所属するチーム以外では、経済的な理由からフルタイムで数人のフィジオセラピストを雇用することは難しい状況です。そのため、多くのクラブは理学療法クリニックと業務提携をして、メディカルサポートを受けるという形がとられています。

今シーズンから帯同しているFC Den Boschも、自分が所属している「Medi-Sports Fysiotherapie」というクリニックと業務提携し、常にトレーニング/試合の際にはフィジオセラピストが帯同するという契約でメディカルサポートが行われています。現在は週3~4日FC Den Bosch、週2~3日クリニック業務を行っています。

そして、日本では理学療法士の開業権が認められていないために、オランダと日本ではフィジオセラピスト(理学療法士)の労働環境が異なっています。

この機会にオランダの理学療法開業クリニックを紹介したいと思います。

【Medi-Sports Fysiotherapie】
Jリーグ(ジュビロ磐田、名古屋グランパス、セレッソ大阪)、オランダのPSV、オーストリアのレッドブルザルツブルクでメディカルスタッフとして経験があるマルコ・ファンデルステーン氏によって開業されました。現在は3つのクリニックを拠点に、一般の方だけでなくトップアスリートの治療にもあたっています。

img_01
クリニックロゴ
img_02
待合室
img_03
廊下
オランダの治療室は一般的に個室で行われます。
img_04
治療室
治療ベッドやパソコンがあり、施術はこの部屋で行われます。
img_05
ジム
クリニック内にジムが併設されていて、運動療法はこのスペースで行います。

日本の病院で実習をしたときに見ていたリハビリ室のイメージとは違っていたので、初めてオランダの理学療法クリニックを訪れた際には驚きがありました。そしてジーパンとポロシャツという軽装で仕事をするあたりもオランダらしいといえるのではないかと思います。

今回は、オランダのメディカルスタッフであるフィジオセラピストの労働環境について紹介させていただきました。

次のコラム←

ワールドサッカー通信局トップへ →前のコラム

ストライカーDX トップ マッチレポート コラム トピックス セレクション/スクール バックナンバー ムック リンク