最近のコラム

2017年05月24日
「ボールが来る前に考える」は本当?ボールが来た後に考えることを放棄していませんか?


2017年05月09日
王国ブラジルを、世界最速ワールドカップ出場と、FIFAランク1位に復活させたチッチ監督の手法とは!?


2017年03月23日
初観戦! ブラインドサッカーから学ぶサッカー


2017年03月10日
街にサッカー文化を!選手にモチベーションを!クラブ公式ソングの大切さ


2017年01月31日
練習用具


2016年12月28日
鹿島のジーコスピリッツにルーツ。元鹿島・元フットサル日本代表通訳の土井エジソン氏


2016年12月05日
ブラジルのサッカー講習会に参加して来ました


2016年10月26日
まずは遊ぼう! ゴール前の創造性は本質から始まる


2016年10月06日
なぜ日本のサッカー選手たちは遊べないのか? 創造的サッカーの本質


2016年09月20日
オリンピックだけじゃない! Jリーグ選抜や鹿島も参加したリオのジーコ杯は、意外な結果に!?


2016年08月30日
リオオリンピックに通訳として参加しました


2016年08月05日
サッカー通訳という仕事


2016年07月04日
リオオリンピック渡航お役立ち情報! 治安は大丈夫? 渡航費は安くならないの?


2016年06月13日
FC琉球通訳からSCコリンチャンスに復帰


2016年05月10日
根性がない⁉ 日本に足りないのは論理的精神論


2016年03月28日
元川崎ユース・東城利哉がブラジルの州リーグデビュー!


トップコラムワールドサッカー通信局>ブラジル通信  ~Futebol arte“王国にGingaを探す旅”~ FC琉球通訳からSCコリンチャンスに復帰

Column コラム

海外発!日替わりリレーブログ ワールドサッカー通信局
平安山 良太
ブラジル

ブラジル通信
~Futebol arte“王国にGingaを探す旅”~

平安山 良太小学生よりサッカーを初めるが、ケガにより早期挫折。若くして指導者の道へ。日本で町クラブ、部活、Jクラブで幼稚園~大学生まで幅広く指導者として関わり学んだ後、海外へ。東南アジアのプロクラブや代表チームで研修の後、ブラジル1部リーグのAtlético Paranaenseでアシスタントコーチを務めた。2014年5月からはクラブワールドカップでも優勝したSC Corinthiansでアシスタントコーチを務めるかたわら、日本に向けて情報発信を始める。2015年10月からはAvai FC、2016年前半はJ3のFC琉球通訳、後半からはコリンチャンス育成部に復帰。ペルーやアルゼンチンなどにも顔を出す。
twitter:@HenzanRyota
mail:ryota_henzan@yahoo.co.jp

ブラジル

■FC琉球通訳からSCコリンチャンスに復帰

2016.06.13

ご報告があります。
この度、J3リーグ所属のFC琉球通訳としての活動を終え、6月からはブラジル1部のSCコリンチャンス・パウリスタにお世話になることとなりました。

以前にもお世話になっていただけに慣れている部分もあれば、コーチ陣が変わっていたりしてまたイチから信頼を築かなければならない部分もあり、丁度いいプレッシャーを感じています。

初めてで緊張しすぎるということもなく、かといって慣れすぎてるわけでもなくモチベーションは高い状態です。

正直、FC琉球に入った当初の緊張ガチガチ具合のほうが異常でした(笑)。

FC琉球でお世話になった選手、スタッフ、サポーター、スポンサー、その他多くの方々に感謝しています。

特に僕が通訳担当で、約半年間共に生活したフアン、パブロ、レオナルドの3人との思い出は一生ものとなるでしょう。

img

FC琉球では僕自身が沖縄出身で小さいころからのファンだったこともあり、本当に幸せでした。

楽しい時間をありがとうございます。

魂は沖縄に半分残していきます。共にJ2昇格しましょう!

img

J2昇格祝いにはちゃんと呼んでよ。
「ブラジルの良太聞こえますかー?」だよ。
聞こえたら返事するから(笑)。

ブラジル通信に何かお問い合わせのある方も「ブラジルの良太聞こえますかー?」をどうぞ挑戦してみて下さい(笑)。
もし返事なかった場合はツイッターの @RyotaHenzan まで!

img

選手からも大人気の琉球ガールズの皆さんと話してみたかったのが心残りです(笑)。

img

コリンチャンスですが、2012年に日本で行われたクラブワールドカップで優勝して世界一になったことから、クラブ内やスタジアムなどでも日本国旗を度々見かけます。

今年はリオオリンピックもあるので、しっかりとブラジルの次には日本を応援するようにアプローチしておきますね(笑)。

img
img

本当は地元・FC琉球の一員としてJ2昇格の瞬間に立ち会えたら僕の人生にとっても最高の宝物になるとは思います。
でも、僕が目指したいのはJ2昇格のその先。
そう考えると、僕はまだまだ力不足だなと感じています。
日本サッカーに貢献できる人材になれるように、もう少し外で力をためてきます。

Boa sorte para vocês !!!(みなさんに幸運がありますように)

img
img

次のコラム←

ワールドサッカー通信局トップへ →前のコラム

ストライカーDX トップ マッチレポート コラム トピックス セレクション/スクール バックナンバー ムック リンク