最近のコラム

2017年10月24日
ダニエウ・アウベスを育てたECバイーアの育成


2017年10月10日
初代レジェンド・オブ・ベルマーレ! 平塚の闘将ベッチーニョ監督に教わるサッカー


2017年09月15日
日本-ブラジル国際交流! 合わせるだけじゃない交渉力というコミュニケーション


2017年08月16日
日本-ブラジル国際大会!元クラブワールドカップ優勝選手が日本の高校生に伝えたこととは?


2017年07月24日
メッシを育てたニューウェルスで研修中。ブラジルや日本との違いとは?


2017年05月24日
「ボールが来る前に考える」は本当?ボールが来た後に考えることを放棄していませんか?


2017年05月09日
王国ブラジルを、世界最速ワールドカップ出場と、FIFAランク1位に復活させたチッチ監督の手法とは!?


2017年03月23日
初観戦! ブラインドサッカーから学ぶサッカー


2017年03月10日
街にサッカー文化を!選手にモチベーションを!クラブ公式ソングの大切さ


2017年01月31日
練習用具


2016年12月28日
鹿島のジーコスピリッツにルーツ。元鹿島・元フットサル日本代表通訳の土井エジソン氏


2016年12月05日
ブラジルのサッカー講習会に参加して来ました


2016年10月26日
まずは遊ぼう! ゴール前の創造性は本質から始まる


2016年10月06日
なぜ日本のサッカー選手たちは遊べないのか? 創造的サッカーの本質


2016年09月20日
オリンピックだけじゃない! Jリーグ選抜や鹿島も参加したリオのジーコ杯は、意外な結果に!?


2016年08月30日
リオオリンピックに通訳として参加しました


トップコラムワールドサッカー通信局>ブラジル通信  ~Futebol arte“王国にGingaを探す旅”~ シーズン閉幕。ブラジルサッカー2015総括

Column コラム

海外発!日替わりリレーブログ ワールドサッカー通信局
平安山 良太
ブラジル

ブラジル通信
~Futebol arte“王国にGingaを探す旅”~

平安山 良太小学生よりサッカーを初めるが、ケガにより早期挫折。若くして指導者の道へ。日本で町クラブ、部活、Jクラブで幼稚園~大学生まで幅広く指導者として関わり学んだ後、海外へ。東南アジアのプロクラブや代表チームで研修の後、ブラジル1部リーグのAtlético Paranaenseでアシスタントコーチを務めた。2014年5月からはクラブワールドカップでも優勝したSC Corinthiansでアシスタントコーチを務めるかたわら、日本に向けて情報発信を始める。2015年10月からはAvai FC、2016年前半はJ3のFC琉球通訳、後半からはコリンチャンス育成部に復帰。ペルーやアルゼンチンなどにも顔を出す。
twitter:@HenzanRyota
mail:ryota_henzan@yahoo.co.jp

ブラジル

■シーズン閉幕。ブラジルサッカー2015総括

2016.01.12

2015年も終わり、2016年が顔を出そうとしています。

2016年はリオオリンピックもあり、ブラジルという国にとっては1つの大きな節目になる、そんな年になりそうです。

ワールドカップのときのような惨敗の歴史だけは、繰り返したくないですね……(泣)。
新たなトラウマではなく、さらなる自信と、未来への希望を持てる、そんな大会にしていきたいです。

さて、その未来のためにも、大切なのは今。

ブラジルの2015年シーズンを振り返りたいと思います。

img

ブラジル全国選手権2015(カンピオナート・ブラジレイロ)は、私の古巣、コリンチャンスが2位アトレチコ・ミネイロに12ポイント差をつけ、圧勝優勝。

最終節を待たずに優勝を決めてしまったので、ラスト3試合は控えメンバーで臨んで勝点を落としていたので、それがなければ2位との差はさらに大きなものとなっていたことが予想されます。

優勝セレモニーではクラブエンブレムが上がり切らず、なんとも中途半端な記念写真になっているのもご愛嬌ですね(笑)

img

ブラジルリーグの各賞は以下のとおり。

チーム賞
優勝:コリンチャンス
準優勝:アトレチコ・ミネイロ
3位:グレミオ
4位:サンパウロFC
カップ戦優勝:パウメイラス

以上5チームはリベルタドーレスカップ2016出場。
*サンパウロFCは予備戦から。

個人賞
ベストイレブン
GK
☆カッシオ(コリンチャンス)
DF
☆マルコス・ホチャ(ミネイロ)
☆ジェメルソン(ミネイロ)
☆ジウ(コリンチャンス)
☆ドウグラス・サントス(ミネイロ)
MF
☆ジャジソン(コリンチャンス)
☆ヘナト・アウグスト(コリンチャンス)
☆ハファエウ・カリオカ(ミネイロ)
☆エリアス(コリンチャンス)
FW
☆ヒカルド・オリベイラ(サントス)
☆ルアン(グレミオ)

最優秀選手賞(MVP)
☆ヘナト・アウグスト(コリンチャンス)

得点王
☆ヒカルド・オリベイラ(サントス)

最優秀若手選手賞
☆ガブリエウ・ジェズス(パウメイラス)

最優秀外国籍選手賞
☆ルーカス・プラット(ミネイロ/アルゼンチン人)

最優秀監督賞
☆チテ(コリンチャンス)

最優秀審判賞
☆アンデルソン・ダランコ

img

また、残念なニュースなのですが、私がお世話になっているアヴァイFCは、最終節でコリンチャンスと引き分け、降格が決定してしまいました。

2016年シーズンは2部で戦うこととなります。

私は育成部ですが、トップチームとも関わりがあるだけに、さびしい気持ちです。

トップチームには日本人選手の東城利哉選手も在籍していますので、引き続き応援よろしくお願いします。

img

アヴァイFCでも、我々育成部に関してはU15が州選手権で優勝したりと、結果も出たので、未来のトップチームの選手を多く出し、貢献していきたいですね。

img

育成部の子どもたちに、私が行っている活動、「Jリーグ南米戦略」の一環として、Jリーグクラブのグッズをプレゼントとしたところ、大喜びでした。

FC琉球ファンになってくれたみたいです。

img

img

育成部長のアンデルソンには名古屋グランパスとFC琉球をプレゼント。

img

img

メディア部門とマーケティング部門を担当するレアンドロとも一枚。

img

意外かもしれませんが、ブラジル人にとってJリーグのグッズやユニホームはとても貴重で欲しがります。

彼らはもともとサッカーが大好きですし、地球の裏側のクラブなんてレアですからね。

もしリオオリンピックにいらっしゃる方がいましたら、是非Jリーググッズを持ってお越し下さい。現地の人とグッズ交換して、仲良くなるチャンスが作れます。

ブラジル人、仲良くなったら日本の常識からは驚くほど、どこまでも助けてくれたりしますよ。

安く滞在したり、安全に過ごすことも手伝ってくれるかもしれません。

是非試してみては?
周りにも教えてあげて下さい!

次のコラム←

ワールドサッカー通信局トップへ →前のコラム

ストライカーDX トップ マッチレポート コラム トピックス セレクション/スクール バックナンバー ムック リンク