最近のコラム

2018年12月11日
オランダ人監督は欧州で結果を出しているのか?


2018年11月13日
190ページのレポート パート3 ~オランダサッカー協会のビジョン~


2018年10月30日
190ページのレポート パート2 ~選手成長の4原則~


2018年10月05日
190ページのレポート


2018年08月01日
なぜ試合の形式の改革を行ったのか?


2018年07月23日
少年サッカーにおける新しい試合の形


2018年06月26日
オランダマスタープラン


2018年06月05日
オランダ代表U-17ヨーロッパ選手権優勝と地道な改革


2018年05月14日
オランダリーグの観客動員数2000年—2017年


2018年04月13日
オランダの指導者の給料事情


2018年03月20日
Wat is de Hollandse School?


トップコラムワールドサッカー通信局>オランダ通信 ~Wat is de Hollandse School?~ 190ページのレポート

Column コラム

海外発!日替わりリレーブログ ワールドサッカー通信局
長島 大
オランダ

オランダ通信
~Wat is de Hollandse School?~

長島 大
愛知県出身。早稲田大学ア式蹴球部、サラリーマンを経て、2011年8月にオランダに渡る。様々なアマチュアクラブで研修、監督として経験を積み、現在オランダ最古のクラブ、De Koninklijke Haarlemsche Football Club(オランダ3部)のU17の監督として活動中。オランダサッカー協会公認レベル3(UEFA C)、日本サッカー協会公認C級を保持。
ホームページ http://dai-nagashima.com/

オランダ

■190ページのレポート

2018.10.04

前回、前々回とオランダの試合形式の改革についてお伝えしました。U8、U9は昨シーズンから6vs6、U10は今シーズンから6vs6、そして、U11、U12では今シーズンから8vs8の試合形式が全国で本格的に始まりました。

img
AZ U12 vsカンブール U12
img
AZ U12 vsカンブール U12
img
AZ U12 vsカンブール U12 ハーフタイムの様子

じつはこの改革が本格的に始まる前に、2016年に190ページにも及ぶレポートがオランダサッカー協会から提出されました。このレポートについて少しずつ紹介していきたいと思います。
残念ながらレポートはオランダ語ですが、こちらからダウンロードできます。

ダウンロード

今回はレポートの冒頭に書かれている内容についてです。

レポートの冒頭に今回の試合形式の改革の目的は、すべての人がサッカーにアクセス(携わる)することを可能とし、さらにサッカーを楽しむことができるようにするためと書かれています。そうした中で、オランダサッカーをトップレベルに戻すためとも書かれています。オランダサッカー協会はサッカーの成長・促進のためにはサッカーをプレーするべきだという明確なビジョンを持っており、この目的を達成させるためには最適な試合形式と最適な育成方法を考え直すことが必要だと真っ先に考え、改革を行うことにしたのです。

まず文献調査を中心にさまざまな調査が行われました。例えば、この調査の中には成長・育成に関与する重要なアクティビティとは何かという項目がありました。
ここでは3つのアクティビティが挙げられました。

1、 コーチや監督によるトレーニング
2、 リーグ戦の試合形式
3、 ストリートサッカーのようなルールが決まっていないプレーの形

この2つ目の「リーグ戦の試合形式」がさらに深く掘り下げられ、試合形式や試合の構造が選手のプレーのアクション(ボールを持っているとき、ボールを持っていないとき)に多く影響することが調査によって改めて確認されたのです。よって今回は、さまざまな調査の結果・証拠から導き出された現段階における最も適した試合形式が育成年代の選手たちに採用されることになったのです。

調査の形

このレポートには4つの形式による調査が行われました。
1、 他のスポーツや他の国の試合形式のベンチマーク
2、 文献調査
3、 理想的な試合形式のための実践的な調査(ターゲットを絞った調査、実証研究、ステークホルダー分析)
4、 エキスパートによるミーティング・ディスカッション

このエキスパートにはプロ・アマの各クラブの代表はもちろん、運動学、行動科学、コミュニケーション学、神経科学などの分野の人々も含まれています。

個人的には、経験論だけではなく学問的なアプローチにより調査が行われ、その結果・証拠から試合形式の変更が導き出され、改革が行われていることが大切なポイントかなと思います。

次のコラム←

ワールドサッカー通信局トップへ →前のコラム

ストライカーDX トップ マッチレポート コラム トピックス セレクション/スクール バックナンバー ムック リンク