最近のコラム

2018年08月01日
なぜ試合の形式の改革を行ったのか?


2018年07月23日
少年サッカーにおける新しい試合の形


2018年06月26日
オランダマスタープラン


2018年06月05日
オランダ代表U-17ヨーロッパ選手権優勝と地道な改革


2018年05月14日
オランダリーグの観客動員数2000年—2017年


2018年04月13日
オランダの指導者の給料事情


2018年03月20日
Wat is de Hollandse School?

トップコラムワールドサッカー通信局>オランダ通信 ~Wat is de Hollandse School?~ オランダマスタープラン

Column コラム

海外発!日替わりリレーブログ ワールドサッカー通信局
長島 大
オランダ

オランダ通信
~Wat is de Hollandse School?~

長島 大
愛知県出身。早稲田大学ア式蹴球部、サラリーマンを経て、2011年8月にオランダに渡る。様々なアマチュアクラブで研修、監督として経験を積み、現在オランダ最古のクラブ、De Koninklijke Haarlemsche Football Club(オランダ3部)のU17の監督として活動中。オランダサッカー協会公認レベル3(UEFA C)、日本サッカー協会公認C級を保持。
ホームページ http://dai-nagashima.com/

オランダ

■少年サッカーにおける新しい試合の形

2018.07.23

周知のことかもしれませんが、オランダの小学生は、アマチェアクラブで週2回、もしくは週1回のトレーニングをして、週末に1試合だけリーグ戦を戦います。同じ日に2試合を戦うということはまずありません。彼らは自転車で通えるクラブに通い、自分のレベルにあったクラブ、チーム、リーグに所属することができます。

img
img

オランダは他の国に比べてサッカーの環境は、非常に恵まれています。しかしながら、オランダサッカーは現在、低迷していると言えます。そこでひとつの改革として、今シーズン(2017-2018)から小学生年代において新しい試合形式でのリーグ戦が取り入れられました。今までこの年代において主流となっていた7vs7から、2vs2、4vs4、6vs6、8vs8とより細く人数が設定されるようになったのです。それではこの試合形式について簡単に説明していきます。

img

■年代 – U6
■人数 — 2vs2
■大きさ – 20メートル×15メートル
■ゴール – ミニゴール
■ゴールキーパー –なし

この試合形式は主にクラブ内でトーナメント形式を行うことが良いと推奨されています。オプションとして4vs4も良しとされています。オランダサッカー協会は、独自にリーグ戦をオーガナイズすることなく、すべてクラブ、もしくは近くのクラブ同士に委ねています。

img

■年代 –U7
■人数 — 4vs4
■大きさ – 30メートル×20メートル
■ゴール – ミニゴール
■ゴールキーパー – なし

この年代においても、オランダサッカー協会はリーグ戦を独自にオーガナイズしません。クラブやその地域に運営を任せています。その中で、トーナメント形式を採用しながら、さまざまなチームと戦うことが推奨されています。この形式は以前も採用されており、オランダ人においては非常に馴染みの深い試合形式です。

img

■年代 – U8、9、10
■人数 — 6vs6
■大きさ – 42.5メートル×30メートル
■ゴール – 少年用ゴール
■ゴールキーパー – あり

U10年代においては来シーズン(2018−2019)から6vs6が採用されます。この試合形式には審判が存在しません。その代わりに付添い人(オランダ語Spelbegeleiderを直訳)が試合を見守り、明らかな反則だけをとります。イメージとしては近所のお兄さんでしょうか。そして、オランダサッカー協会はリーグ戦をオーガナイズしますが、結果や順位は記録されません。この年代においてリーグの順位や結果を気にするのはクラブや監督、コーチ、そして、親たちだけと考えられており、そのプレッシャーから選手が心からサッカーを楽しめない状況にありました。この問題を改善するためにこのような方法が取られるようになりました。

img

■年代 – U11、12
■人数 — 8vs8
■大きさ – 64メートル×42.5メートル
■ゴール – 少年用ゴール
■ゴールキーパー – あり

U8、9、10とは違って審判は存在しますが、少年審判が笛を吹きます。この年齢は12歳から19歳までと設定されています。彼らはオランダサッカー協会が開講するコースに通い、晴れて少年審判になることができます。そして、U11からやっとリーグの結果と順位がサッカー協会で記録、そして、管理されます。

図はオランダサッカー協会ホームページから参照
https://www.knvb.nl/assist/assist-trainers/pupillenvoetbal

かなり大胆な変更かなと思う半面、この変更によって実際にどんな選手が生まれてくるのか、どんな新しいものが生まれてくるのか非常に興味深いところです。この結果が現れるのはおそらく10年後でしょう。非常に長い道のりです。今後もオランダの改革についてお伝えできればと思います。

次のコラム←

ワールドサッカー通信局トップへ →前のコラム

ストライカーDX トップ マッチレポート コラム トピックス セレクション/スクール バックナンバー ムック リンク