ワールドカップに挑む、日本代表の新ユニホーム発表!

2017年11月06日

FIFAワールドカップ ロシア大会に挑む、日本代表の新しいユニホームが発表された。コンセプトは、勝利への魂で染め上げた「勝色(かちいろ)」。

勝色とは、日本の伝統色である深く濃い藍色の意味。武将たちが戦いに挑むときに鎧の下に着用した着物の色が「勝色」で、藍染めの生地の中でも最も濃い色とされていた。「勝色」の深く濃い藍を出すためには布をたたきながら染めるため、「たたく=褐(かつ)=勝つ」にかけて、勝利への験担ぎをしたと伝わっている。この伝統色をユニホームのカラーに採用することで、ジャパンブルーの原点に立ち返り、ロシア大会での勝利をイメージしている。

また前面に、歴史を紡ぐ糸をイメージした「刺し子柄」をデザイン。これまでの日本サッカーの歴史を築いてきた選手やスタッフ、サポーターの想いを紡ぎ、ロシア大会へ挑むというメッセージが込められている。

さらにVネック部分の「ビクトリーレッド」には、侍の着物の前あわせ部分からインスピレーションを受けた形状にし、日本を象徴する日の丸の赤を配している。

この新ユニホームは本日6日(月)18時よりアディダスオンラインショップで先行発売している。

img02

■サッカー日本代表ホームオーセンティックユニフォーム半袖
価格 :14,000円+税(自店販売価格)
発売日 :11月6日(月)18:00よりアディダスオンラインショップで先行発売
サイズ :XS~4XO
商品番号 :BR3628
カラー :ナイトブルーF13/ホワイト

●アディダスオンラインショップ
http://shop.adidas.jp/football/jfa/products/?f=header

(C)Gakken Plus Co.,Ltd.
ページトップへ