第94回全国高校サッカー選手権大会 全試合完全レポート

PUMA

gol

第94回全国高校サッカー選手権大会
2回戦 市立船橋-米子北

2016年01月02日

川端暁彦 取材・文・写真

16年1月2日(土)12:05キックオフ/千葉県・フクダ電子アリーナ/試合時間80分
市立船橋
3 1-0
2-0
0
米子北
杉岡大暉(前半33分)
工藤友暉(後半16分)
原輝綺(後半31分)
得点者  

「押しこまれるのは想定内。0-1でもいいと思っていた」と米子北・城市徳之監督はそんなスタンスで市立船橋との試合に臨んだ。立ち上がりからボールを回され続ける展開ながら何とか粘って守り続ける。33分にCKからDF④杉岡大暉のヘッドで先制点を許しても、そのスタンスを堅持。「後半20分から勝負に出る」というプランだった。

だが後半11分、サイドを崩されて失点し、さらにセットプレーから3点目も奪われて完敗。城市監督は「市船は素晴らしいチームだった」と脱帽するほかなかった。

img
img
img
img
img
(C)Gakken Plus Co.,Ltd.
ページトップへ