FIFAクラブワールドカップ2016
準決勝 クラブ・アメリカ-レアル・マドリード

2016年12月16日

ストライカーDX編集部 取材・文
松岡健三郎(ストライカーDX編集部) 写真

16年12月15日(木)19:30キックオフ/神奈川県・横浜国際総合競技場/試合時間90分
クラブ・アメリカ
3 0-1
0-1
0
レアル・マドリード
  得点者 ベンゼマ(前半45+2分)
C・ロナウド(後半45+3分)
img

攻守において変化するシステムと粘り強いディフェンスで、クラブ・アメリカが抵抗する展開になったが、C・ロナウド中心の速い攻めで徐々にリズムをつかんだレアル・マドリードが前半終了間際にベンゼマのゴールで先制点。

後半はクラブ・アメリカが早めの3選手交代で活性化を図ったが、チーム全体としては疲れが見られて動きが鈍くなる。最後はこの日再三のチャンスを決められないでいたC・ロナウドがゴールを挙げ、レアル・マドリードファンにとっては収まりのいいゲームになった。

マン・オブ・ザ・マッチには、1試合を通じ攻守に渡ってボールに絡み続けたモドリッチが選ばれた。

img
足ワザメモ付きマッチハイライト

前半
16分 レアル・マドリード ベンゼマ 足ワザ
左サイドタッチライン際で縦パスを受けたベンゼマが、右足で左足の後ろから蹴る「軸裏フリック」で内側へパス。C・ロナウドへ渡る。

26分 レアル・マドリード C・ロナウド チャンス
レアルのショートカンター。C・ロナウドがドリブルで突っかけて、右を回り込んだルーカス・バスケスへ。クロスはC・ロナウドにピタリと合ったが、ヘディングシュートは左ポスト。

28分 レアル・マドリード ベンゼマ 足ワザ
前へ走りながら、右アウトでボールをコントロールしたベンゼマ。次のタッチは「ツマ先トラップ」でマイナス方向に引き、相手2人をうまくいなすキープ。

33分 レアル・マドリード C・ロナウド チャンス
ゴール前少し右からのFK。この日2回目の「狙い」だった、C・ロナウドのシュートは、1本目同様壁に当たったが、跳ね返りを再びC・ロナウドが左足の強烈なシュート。相手GKがかろうじてブロックする。

35分 レアル・マドリード チャンス
右サイドでC・ロナウドが外のルーカス・バスケスとのパス交換から抜け出し、ニアゾーンからクロス。しかし、マイナス方向のスペースで待っていたベンゼマと合わず、ボールはゴール前を通過。

36分 レアル・マドリード C・ロナウド 足ワザ
右サイドでボールを受けたC・ロナウドがオシャレワザ。右足裏でボールを横に転がしながらまたぐ「ナメシザーズ」から、軸足を抜きながら蹴る「一拍子パス」。

36分 レアル・マドリード クロース 足ワザ
右からの横パスをクロースが受ける場面。中方向にボールを運ぶと見せて「切り返しトラップ」で相手の逆を突き、すぐさま縦へスルーパス。カルバハルがフリーで走り込んだが、クロスは相手GKの正面。

37分 クラブ・アメリカ ダ・シルバ チャンス
自陣からの縦パスに抜け出したダ・シルバが、左サイドをドリブルで抜けて左足シュート。ワンバウンドしたシュートを、レアルGKケイラー・ナバスが胸に当ててブロック。 

44分 レアル・マドリード モドリッチ 足ワザ
モドリッチのセンターサークル付近でのボールキープに注目。複数の素早いタッチから軸足の後ろにボールを運び、相手のチェックをかわした。

45+2分 レアル・マドリード ベンゼマ 足ワザ ゴール
右サイド、C・ロナウドとモドリッチの細かいパス交換から、ゴール前のクロースへ。クロースはコントロールの後縦へスルーパス。相手DFの脇をすり抜けたベンゼマが、右アウトでGKの上を抜く「肩口シュート」を決めて先制。

img

後半
8分 レアル・マドリード C・ロナウド 足ワザ
右サイドでボールを持ったC・ロナウドが、「オコチャダンス」からバックパス。余裕を見せる。

10分 クラブ・アメリカ バルデス 足ワザ
右サイドを駆け抜けたバルデスが、「裏通り」で縦突破に成功してクロスを入れるが、マイナス方向へのパスはシュートまで結びつかず。

15分 レアル・マドリード C・ロナウド 足ワザ
左サイドでボールキープしたC・ロナウド。相手に何度か倒れされるが起き上がり、右足裏→左イン×2回の「軸当てドリブル」で切り抜ける。

16分 レアル・マドリード C・ロナウド チャンス
モドリッチからC・ロナウドへ縦パスが入りチャンスに。右への展開で、ルーカス・バスケスからゴール前で「止まって」フリーになったC・ロナウドへ渡ったが、シュートはGKにはじかれた。

21分 レアル・マドリード モドリッチ 足ワザ C・ロナウド チャンス
中盤の「アウトターン」で相手の逆を突いて前を向いたモドリッチが、ドリブルから右へ展開。ルーカス・バスケスからのクロスがファーサイドのC・ロナウドの頭に合ったが、前に入ったベンゼマがブラインドになり、シュートをゴール方向へコントロールできなかった。

33分 クラブ・アメリカ アロージョ 足ワザ チャンス
左サイドに抜けていくボールに追いついたアロージョが、「シザーズ」を入れて相手を横に外し、ゴールライン際からクロス。GKを越えてファーサイドへ向かったが、レアルのナチョが相手より先にヘディングクリア。

44分 レアル・マドリード ルーカス・バスケス 足ワザ
左サイドでボールを受けたルーカス・バスケスに対し、マルセロがインナーラップで追い越す。ルーカス・バスケスが右足の「ループパス」で目の前の相手をよけてマルセロにつなげる。

45分 レアル・マドリード モラタ 足ワザ
左奥でボールを受けたモラタが、足裏での引きワザをうまく使って、ボールキープしながら複数の相手をかわす。

45+3分 レアル・マドリード C・ロナウド ゴール
右のハメス・ロドリゲスからの縦パスに抜け出したC・ロナウドが、角度のないところから右足を振り抜きゴールを決める。オフサイドかどうかのビデオ判定がなされたが、絶妙のタイミングで抜け出していた。

img


監督・選手コメント

レアル・マドリード
ジダン監督
前半はリズムを作れなかった。ピッチが少し硬かった。後半はチャンスを作ることができた。(決勝へ向けては)とにかく2日間疲れを取りたい。重要なのは、休息を取ること。鹿島については、これからもっと細かくプレーを分析したい。モチベーションは非常に高いので、ぜひ勝ちたいと思う。

モドリッチ
とても大事な勝利だった。結果とパフォーマンスに満足している。特に25分からが良かった。試合の入りは良くなかったが、長い遠征の後の試合だから当然。一番大事なのは勝利したことであり、決勝に進出したこと。

ベンゼマ
強敵との難しい試合だった。長旅とかでコンディション的にも難しかったけど、良い試合をした。勝利して決勝に進んだ。自信はあるし、決勝に向けて集中する。

ケイラー・ナバス
とても幸せ。なぜなら決勝に進むだけのしっかりとした仕事をチームがしてくれたから。試合は難しかった。相手もしっかりと戦っていた。スペースがなかったが、とにかく自分たちは我慢強く戦ったし、おかげで勝利できた。


クラブ・アメリカ
ラ・ボルペ監督
ボールポゼッションを目指して中盤で戦おうとしたが、我々には正確さが足りなかった。守りを固めたかったがうまくいかなかった。結果を素直に受け止めたい。

 

 

好評発売中!「DVDでマスター! レアル・マドリード スター軍団のテクニック」

DVDでマスター! レアル・マドリード スター軍団のテクニック
(C)Gakken Plus Co.,Ltd.
ページトップへ